電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ ゴールデンウィークの休診日のご案内 ■■
2021年5月2日(日)~5月5日(水)
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

よくある質問

患者さんからよくあるご質問とその回答です。
質問・相談ございましたらお気軽にお尋ねください。

マウスピースをはめるだけで、本当に歯が動くのですか?
回答

当院のインビザラインのマウスピースは、精密なコンピューター・シュミレーションによって患者様の歯並びに合わせて設計・作製します。マウスピースは歯に密着して持続的に力を加え、歯を目標の位置へ確実に移動させます。

どんな歯並びでも、マウスピースで治せますか?
回答

マウスピース矯正では治療が難しいケースもありますが、ワイヤー矯正と併用することで治療ができる場合もあります。当院では多くの方のワイヤー矯正も治療しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

治療期間は長めですか?
回答

精密なシュミレーションにより、もっとも効率よく短い距離で歯を動かすので、治療期間はワイヤー矯正と変わらないか、症例によっては早まることもあります。患者様の歯並びによって異なりますが、平均的な治療期間は、1〜2年ほどです。

治療費用が高いイメージがあります。
回答

様々な最新技術が活用されているインビザラインは比較的高額なマウスピース矯正です。当院では、確かな技術をリーズナブルな治療費でご提供することで、1人でも多くの患者様に綺麗な歯並びになって頂きたいと考え、治療費用を27〜75万(税別)に抑えています。

抜歯は必要ですか?
回答

当院では、歯をできるだけ抜かない治療計画を立案しています。しかし、症例によっては抜歯が必要になる場合もありますので、その際は、患者様に詳しくご説明し、ご理解・ご納得頂いてから抜歯を行います。

マウスピースは1日に何時間装着しますか?
回答

1日20〜22時間は装着して下さい。飲んだり食べたりする食事の時間と歯磨きのとき以外は、常に装着することをお勧めします。

マウスピースを着けたまま飲んだり食べたりできますか?
回答

マウスピースが割れたり、虫歯などの原因になるので、飲食の時は外して下さい。水であれば、装着したまま飲水可能です。

虫歯や歯周病などがあっても、矯正できますか?
回答

マウスピースを作製する前に虫歯や歯周病治療を行い、きれいにした状態で矯正を開始します。 かぶせ物があっても、マウスピースを使った矯正は可能です。

定期的な通院が必要ですか?
回答

ご自身で新しいマウスピースに交換していき、通院は6〜8週間おきになります。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
公式サイトはこちら
© やまさき歯科・矯正歯科 矯正歯科専門サイト