電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ ゴールデンウィークの休診日のご案内 ■■
2021年5月2日(日)~5月5日(水)
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

矯正治療について

矯正治療についての流れを
ご説明いたします

矯正治療について

画像

出っ歯や八重歯、受け口などの乱れた歯並びは、見た目の悪さが問題になるだけではなく、お口の機能面や全身の健康状態にも悪影響を及ぼします。

例えば歯並びが乱れていると正しいブラッシングがしにくいため、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

また、噛み合わせが悪いと全身のゆがみにつながり、肩こりや頭痛などの原因になることも……。

矯正歯科治療とは、歯に小さな力を持続的にかけることで歯の位置を動かして、歯並びを美しく整える治療方法です。

見た目の問題だけでなく、口腔内や全身の健康のためにも、歯並びでお悩みの方は当医院にお気軽にお問い合わせ下さい。

大人の矯正(成人矯正)

矯正歯科で歯並びや噛み合わせを正しくする歯列矯正治療は
子どもだけのものだと考えていませんか?
大人も歯列矯正が可能です。
画像

最近では40代、50代から矯正治療を開始される方も増えてきています。

審美性を高めるのはもちろんのこと、歯の機能性も高めることで虫歯・歯周病予防をはかり、健康的な歯をご提供できるよう心がけております。

また「クリスタルブラケット」や「マウスピース矯正」など、「目立ちにくい矯正」も行っております。

無料矯正歯科相談も承っています

矯正治療は不安や疑問を聞いたり、どの様な治療であるか知って頂くことから始まると考えています。
まずはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご予約を頂いた上で、専門のスタッフがお話させて頂きます。

大人の矯正(成人矯正)

画像
上顎前突
いわゆる“出っ歯”の状態。
上の歯列、または上顎が大きく前に出ている。
画像
下顎前突
いわゆる“受け口”の状態。
下の歯列、または下顎が大きく前に突き出ている。正しい発音ができなかったり、きちんと食べ物を噛むことができなくなったりすることもある。
画像
上下顎前突
上下の歯列がどちらも突き出ている。
転倒した時に唇や前歯を傷つけやすく、唇が閉じにくい場合もある。
画像
叢生
歯が重なっていたり、ずれてデコボコしたりしている。
顎が小さい場合や顎に対して歯が大きすぎる場合に起こりやすい。
画像
空隙歯列
いわゆる“すきっ歯”の状態。
見た目が目立ちやすく、食べ物が歯に挟まりやすい。歯の本数が足りない時や、顎に対して歯が小さい場合に起こりやすい。
画像
過蓋咬合
上の歯列が下の歯列に深くかぶさっていて、正面から見るとほとんど下の歯が隠れている状態。
歯が歯ぐきを傷つけやすく、発音に影響が出る場合もある。
画像
交叉咬合
左右どちらかの歯が横にずれている状態。
おもに前歯の中心がずれていることが多く、放置しておくと顔がゆがんだり、噛む機能も低下したりするおそれがある。
画像
開咬
奥歯を噛み合わせた時に、上下の歯に隙間ができてしまう状態。
前歯で食べ物を噛み切ることがむずかしく、発音にも影響が出やすい。

矯正治療の流れ

STEP1:ご予約
回答

事前にお電話で予約時間をおとり下さい。
来院の際は、保険証と診察券をお持ち下さい。

やまさき歯科・矯正歯科では、「矯正無料相談」を行っております。
お気軽にお電話下さい。

STEP2:初診カウンセリング
回答

充分な時間をとって専門スタッフがお話をお伺いします。
患者様のどんな悩みもお聞きします。

STEP3:資料取り
回答

レントゲン、写真、歯の型取りなど、診断に必要な資料を取らせて頂きます。
検査・診断費用は●●●●円(税込み)です。

STEP4:カウンセリング
回答

取らせて頂いた資料をもとに診断し、治療の計画をいくつかご用意させて頂きます。

患者様一人ひとりに合った治療方法を患者様とご一緒に考えます。
診療費や治療期間についてもお話しさせて頂きます。

この場で矯正治療をするかの決定をする必要はございません。
一旦ご自宅でじっくりとお考え頂きご検討頂くことも可能です。

私たちは、患者様のお気持ちを第一に考えます。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
公式サイトはこちら
© やまさき歯科・矯正歯科 矯正歯科専門サイト