電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

子どもの矯正

2021年2月2日

こんにちは😃
やまさき歯科・矯正歯科 院長の山﨑 篤です。

先月、息子と娘を初めてスキー場に連れて行きました!
3歳の息子にスキーを教えましたが、手を持って少し滑れました。でも今はソリ滑りの方が好きみたいで、永遠と遊んでいました☺️僕も子供の頃によくスキー場に連れて行ってもらった事がとても良い思い出です。

では、今日のテーマですが、
『子どもの矯正』について書きます。

子どもの矯正(拡大床)は、歯並びや噛み合わせを改善する大人の矯正と少し違い、「顎の骨の成長を助けて、永久歯を並びやすくします」。

方法としては、拡大床という装置を1日中はめて顎の骨を拡大します。ネジをクリニックとご自宅で回して、装置を徐々に拡大していきます。この装置は取り外し可能なので、飲食時、歯磨き、国語や英語など発音が気になる時には外します。
これを半年程続けると、狭くギュウギュウだったスペースが顎の骨を拡大した事で、永久歯が並ぶスペースを作り出せます。スペースができた結果、前歯も綺麗に並んできます。

矯正後は、使用していた装置を半年ほど寝ている時だけ装着して、骨や歯が元の位置に戻ろうとする後戻りを予防します。
骨が後戻りをして、それにより歯並びも元に戻る場合がありますが、子どもの矯正(拡大床)の目的は「顎の骨の成長を助ける」事なので、歯並びを良くして見た目を改善させる目的ではない事をご理解頂きたいと思います。

永久歯が並ぶスペースを作っておいて、中学生以上になってから大人の矯正(ワイヤー矯正、マウスピース矯正)に移行して歯並びと噛み合わせを整える事が必要なケースもあります。

この拡大床は、お子様のやりたい、頑張りたいという意欲が1番大切になります。無理にお勧める事は決してございません。僕達は、お子様のお気持ちに寄り添い、頑張りたいというお気持ちがあれば全力でサポートさせて頂きます。

ただ今、矯正のご相談に来られて治療を開始される方が増えております。子どもの矯正は開始するタイミングが重要なので、特に小学生のお子様がいらっしゃる方はぜひ、子どもたちの将来の幸せの為にも一度ご相談にいらして下さい!
スタッフ一同、心よりお待ちしております😊

この度、新しいスタッフが2名入りました!
歯科衛生士と受付で、歓迎会をしてきました😁
更にパワーアップして頑張って参ります。
そして、3年8ヶ月勤めてくれた受付スタッフの
新たな門出もお祝いしました💐
涙あり笑いありの感動する歓送迎会でした!

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀                       

✨インスタで最新の医院情報や症例を載せています✨
↓↓↓↓↓↓↓↓
yamasakidentalclinic

ぜひこちらもご覧下さい✨

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは086-430-0050へ

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:00
/
/
/
/
/
/
/
▲・・・土曜日は9:00-14:00
休診日 / 水曜日・日曜日・祝日
※ 祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ご予約・お問い合わせはこちら
やまさき歯科・矯正歯科の外観
フッターオファー
公式サイトはこちら
© やまさき歯科・矯正歯科 矯正歯科専門サイト